八ヶ岳南麓トマト生活

トマトを主体とした農業を始めました。日々の農作業のほか、山村の生活、野菜たっぷりの食事のことなどいろいろ                      トマト農家のトマト料理も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトの着果促進

トマトの定植後からは早起き。
山間部のこのあたりでは日の出が5時頃。
日の出前にハウスの屋根を開けるのが朝一番の仕事。


ここ数日は朝の気温はヒトケタで寒い!
寒いけど 太陽が上がるまでは暑いよりも仕事がはかどる、はかどる!!

IMG_5537_convert_20160520200708.jpg
まだちっちゃなトマトの実が付き始めました。
朝の仕事は水やりから誘引、そしてトマトトーンetc.

IMG_5543_convert_20160520200901.jpg
これは大玉品種。
花房の着果促進をするためには“トマトトーン”が必須。
植物ホルモン剤だそうです。
希釈してスプレーします。
ここいらのトマト農家では“トン”で通用。 「トンしたか?」ってね!

IMG_5540_convert_20160520201402.jpg
トマトトーンは花房だけにかけて、先端の芽や幼葉にかけないのが大事な決まりごと。
普通は片手の手のひらで覆って、先端にかからないにするけど、
ここからは世紀の大発明!? 
2リットルのペットボトルの先端を切って、花房だけを覆うカバーを作った。
(作ったって 偉そうだけど3分あれば作れるもの)
これでトマトトーンを思いっきり吹きかけられる。
これはトマト農家にだけ通用するアイディアネタ

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ
スポンサーサイト

« もも掘って、カエル起きる!|Top|じゃがいもの変 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tomatofarm2008.blog68.fc2.com/tb.php/1135-96e80ec0

Top

HOME

もものトマト畑

Author:もものトマト畑
2008年春、脱サラして東京から八ヶ岳南麓に移住し、農業を始めました。
八ヶ岳、南アルプスの雄大な景色を眺めながら、夏秋トマトを栽培し、種々の野菜を作る毎日・・そんな日々を紹介します。愛犬“もも”も時々登場します。

全ての記事を表示する

<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly Archives

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。