八ヶ岳南麓トマト生活

トマトを主体とした農業を始めました。日々の農作業のほか、山村の生活、野菜たっぷりの食事のことなどいろいろ                      トマト農家のトマト料理も紹介します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柚子をいただく

町内に住む方で東京にも住まいのある方から 一寸ゆずをたくさんいただきました。
この地では 柑橘類はどうも育たない。貴重な柑橘類です!


これが “一寸ゆず”
3~4cmの小粒だけど果汁たっぷりの柚子です。

IMG_6946_convert_20161207185143.jpg
“さつまいもの柚子煮”
さつま芋を下茹でして、隣で種を除いた柚子輪切りのシロップ煮を作る。
柔らかく茹でたさつま芋の湯を切って シロップの方へ移してコトコト。
柚子も柔らかくなって酸味も美味しいさつま芋。

IMG_7039_convert_20161207185434.jpg
果汁の多い柚子なので たっぷり絞って “ゆずポン酢”
柚子果汁 + しょうゆ + 酢(保存を考慮して) + けずり節 + こんぶ + 煮切りみりん + 煮切り酒
全部合わせて 冷蔵庫で2週間程寝かせて ガーゼで漉す。 それだけ!

IMG_7046_convert_20161207185906.jpg
“柚子塩”
ザクザク切った柚子 + 柚子の20%の天塩
冷蔵庫に入れて 時々混ぜるだけ! 
カブの柚子塩和え とか サラダや浅漬け等 下味にも!!

IMG_7053_convert_20161207190604.jpg
お決まりの “柚子ジャム”
今回は果汁もたっぷり加えることが出来たのでジューシーなジャムに!
ヨーグルトにもよく合うのです!!

≪ シロアリ のその後 ≫
IMG_7043_convert_20161207190720.jpg
床は半分以上を撤去!
地面を少し削って、セメントを流して土間としました。
物置だし、これでよいのです。
ご近所の大工さん、、、丁寧にお仕事してくださってます。

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ
スポンサーサイト

自家キャベツはザワークラウトに

今年は小規模にしたキャベツやブロッコリー。
去年は大量に生産しただけに、今年はこれっぽっちの量。
(その分 トマトに全力投入ってわけだけど!)

防虫ネットをかけて ほったらかし栽培にしたからこそ作りたいのが “ザワークラウト”

キャベツの外葉を1~2枚はずしたら、洗わずに太目のせん切り。
(外葉はもちろんボリス(鶏姉妹)のごちそうに!)
キャベツをボウルに入れてキャベツの重さ2%の塩をふってもみもみ。
ローリエ1枚をちぎり、キャラウェイシード少々、ジュニパーベリー3粒を入れて熱湯消毒した容器へギュッギュッと詰めるだけ。
ラップで表面を覆ったらフタはのせておくだけで室温に置いといて、、、約3日。
今が発酵にはいい室温のようです。

IMG_5773_convert_20160617201642.jpg
下からプクプクッと発酵しています。
香りもちょっと酸味を帯びてきました。
発酵したところで、冷蔵庫に入れて熟成させ、2週間くらい経ったらおいしさ全開!
でもそのまま冷蔵庫でなら半年以上経っても

きっと冬の寒くなった頃にスープの具としていただくことになるでしょう。
ベーコンやお豆と合うんだな!!
植物乳酸菌だからお腹にもいいのです!!

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ

ホントに寒い!味噌を仕込む

昨年は2月に仕込んだ味噌。
今日は全国的(特に西日本)に冷え込んだ。
この地に雪はなかったけど、今朝はマイナス9℃近く。

寒い日は味噌を仕込むと決め込んで、昨夜から大豆を水に浸しておいた。

大豆は4kg。
昨年は大月の知人から譲ってもらった青大豆。とっても美味しい味噌が出来たけど
毎年譲ってもらえることはない青大豆。
今年は北海道産の大豆。
(大豆は作らないのかって?、、、私には無理!無理!)


DSC05319_convert_20160125184724.jpg
まだ味噌造りを始めて3回目。
1回目の量は大豆1kg、1回目がうまくいって2回目は青大豆3kg、
さらにうまくいって今回は4kgだけど 今回のスペシャルは大豆を圧力鍋で蒸したこと。

蒸大豆で味噌を仕込むのじゃ!
蒸した大豆はとっても甘くて味が濃厚 とにかく美味しい!!
でも水に浸して増えた大豆を圧力鍋で蒸してつぶす作業を繰り返すこと8回は、ちょっと大変。

つぶすのに餅つき機を使ったけど、味噌用の羽ではなかったから失敗!
結局小分けしてはポリ袋に入れてのし棒でつぶした。

今回は大豆4kg、米麹2kg、麦麹2kg、塩1、72kg(麹と塩はよくすりまぜておく)・・・これは覚書

IMG_4171_convert_20160125184845.jpg
旦那にも手伝ってもらって、大豆の蒸し汁も加えながら全体を混ぜ混ぜ、こねこね、、
ポリ袋に味噌団子の空気を抜きながら入れて、上に塩少々を振りかけて完了!
この後 重しをのっけて古家に置いておきます。

9時に始めて14時終了、、、やや疲れました

夏前に天地返ししたら秋には美味しい味噌のはず!

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ

山梨県産フルーツケーキを作る

クリスマスも近い。

山梨県石和産(ぶどうの産地) デラウェアの干しブドウ(昨年のいただきもの)
甲州百匁柿の干し柿
この2種をラム酒に1年漬けたフルーツ

それと自宅産のくるみをたっぷり入れた
フルーツケーキ。


やっと入手した 無塩バターも使って
それと ボリスの卵も6個も使って
こりゃ今どき贅沢だねぇ~。

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ

炊飯器でバナナココナッツケーキ

朝食用に買ったバナナが完熟になっちゃった!

作業もあるし、ケーキなんて焼いてられないなぁと思ってたけど
目の前にある炊飯器があるじゃん
しかも ホットケーキミックス使用!!


ボウルに卵(もちろんボリスの卵)を割り入れ、完熟バナナ2本も皮をむいて投入、
ホイッパーでバナナをつぶして牛乳も加えて混ぜ混ぜ、
ホットケーキミックスと溶かしバターも入れて、ゴムベラでさっくり混ぜたら・・・
フライパンで炒った ココナッツロングも入れた! 

炊飯器のお釜に入れて、スイッチを調理パン50分 で焼いただけ。

今の炊飯器を使って10年位になるけれど、調理/パン のスイッチを触ったのは初めて!

ご飯は特別美味しく炊いてくれる炊飯器でもないけど、やるじゃん 炊飯器



予熱もいらないし、焼けた頃に戻ってきて網に取り出しただけ。
炊飯器の内釜はテフロン加工だから取り出すのもラック楽でした。
もちろん美味

新規就農者に応援をお願いします!クリックしてね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ 

Top|Next »

HOME

もものトマト畑

Author:もものトマト畑
2008年春、脱サラして東京から八ヶ岳南麓に移住し、農業を始めました。
八ヶ岳、南アルプスの雄大な景色を眺めながら、夏秋トマトを栽培し、種々の野菜を作る毎日・・そんな日々を紹介します。愛犬“もも”も時々登場します。

全ての記事を表示する

<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly Archives

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。